2012年04月20日

無印良品のベッド

無印ベッド

今回寝室を作ったものの、我々は今までずっと畳に布団を敷いて寝ていたから(だから引越しのたびに物件を探す条件のひとつが「和室があること」で、けっこう珍しがられた)ベッドをもっておらず、新居でも引越し以来ずっと1階の畳ゾーンにやっぱり布団を敷いて寝ていたのだった。

ベッドなんか買ったことがない(っていうかほとんど寝たこともない)のでどう選んでいいかわからず、お店で色々試すも結局どれがいいのか決められないままきてしまったのだけれど、ようやく購入。結局ベッドフレームが一番気に入った、無印良品で。

とはいえ、やはりこの時期寝具を購入する人は多いらしく、納期は1ヶ月近く。ようやく届いてついに寝室も日の目を見ることになった。

フレームは「木製ベッドフレーム」にヘッドボードをつけて。ヘッドボードないと頭を漆喰でこすっちゃうし、もたれかかって本を読んだりテレビを見れるように(まだテレビないけど…)。マットレスはお店でじっくり試したんだけど、上のグレードとあまり違いが分からなかったので「高密度ポケットコイルマットレス」で。まあ、予算的にもこのあたりが上限。

本体はフレームとマットレスの同時購入で15%オフっていうキャンペーンで、ヘッドボードや「木製ベッドフレーム下収納」は会員10%オフ週間を利用して、だいぶ安くなった。

ヘッドボードと木製ベッドフレーム下収納は組み立て式。1000円かそこらで組み立てサービスがあったけれど、頼まずに自力で。これがなかなか大変だった…。特に収納。組み立てはまあまだいいとして、梱包材の発泡スチロールやダンボールをバラすのが超大変。半日仕事だった。

肝心のベッドの寝心地は今のところいいと思う。もともと床に布団だから固めが好きなんだけど、柔らかすぎずにいい感じ。ベッドフレームにも固さ調節のベルトがあって、今は一番やわらかくしてあるんだけど、今後気になるようだったら固めにしてみよう。

で、苦労して組み立てたフレーム下収納はまだ使えず。なぜなら、ものすごく臭いから…。本体もだけど、間仕切りのMDF(かな?集成材)が木臭くて、とても寝られないので、風通しのいい場所で臭い抜き中。早く飛んでくれ〜

無印のベッド下収納
posted by もやし at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。